インターネット点検票作成 FireNET

点検票の編集と保存


点検票の編集と保存の前に、点検票を追加する必要があります。
点検票の追加方法は、『点検票の追加』のページをご覧下さい。

点検者一覧表は、各設備の点検票に記入した点検者の情報を収集して自動的に作成することが出来ます。
先にプロジェクト内の点検票を作成し、最後に点検者一覧表の[自動作成]ボタンを押してください。

総括表は、各設備の備考欄に記入した情報を収集して自動的に作成することが出来ます。
先にプロジェクト内の点検票を作成し、最後に総括表の[自動記入]ボタンを押してください。

ここでは、既存の点検票を編集・保存する方法について説明します。

点検票の編集と保存


画面右のリストから編集したい様式の[編集]ボタンをクリックします。



編集画面に移動したら、必要事項を記入の上、[保存]ボタンをクリックして保存します。
しばらく時間がかかる場合がありますが、画面が切り替わるまでお待ち下さい。



保存が完了すると、画面右のリストにある[印刷用]ボタンが青くなります。



フッター