消防設備点検票ソフトFireNET

消防設備点検票ソフトFireNETは、消防法第17条の3の3で定められている消防用設備等の定期点検報告に必要な点検票を、簡単に作成できるソフトです。


お知らせ

2019/07/21 新様式へ無料バージョンアップしました!

FireNETは令和元年6月28日2号告示の新様式へ無料バージョンアップしました。

なお、既存データはコンバートが完了しており、ユーザーの特別な操作は必要御座いません。

  • 今回の新様式(日本産業規格版)は新ログインのみで印刷可能です。旧ログインは日本工業規格版のままです。
  • 令和元年6月28日消防庁告示第2号では、最下部備考の「日本工業規格」が「日本産業規格」に改められています。それ以外の変更点は御座いません。

2019/06/30 新様式へ無料バージョンアップしました!

FireNETは新様式へ無料バージョンアップしました。

既存のデータは、センター側でのコンバートが完了しており、ユーザ側の特別な操作は必要御座いません。

今回の法改正の様な大規模バージョンアップを無料提供できるのはFireNETだけです。まだ、FireNETをご利用でない方は、是非、この機会にFireNETのご利用をお勧めします!

  • 新様式は新ログイン/旧ログインの両方でご利用頂けます。
  • 平成31年4月18日消防庁告示第5号では、押印が不要になっただけでなく、各設備の点検票に従来記入する必要のあった点検者の資格と番号が不要になりました。編集画面では従来通り資格を選択する必要がありますが、印刷用PDFには氏名のみ表示されます。
  • 平成31年4月18日消防庁告示第6号では、消防用設備等点検結果報告書(表紙)が大幅にシンプルになりました。また、点検者一覧表も大幅に改正されています。詳しい説明については、取扱説明書の[便利な機能]に記載されている「点検結果報告書の機能」「点検者一覧表自動作成機能」「点検結果総括表の機能」の各セクションをご覧下さい。

    消防設備点検票ソフトFireNET 取扱説明書 [便利な機能]

  • 先行試験リリース版を使用していた場合も、弊社にて設定を新様式へと切替させて頂きました。
  • 一時的に旧様式での印刷が必要な場合は、特別な設定を行う事で印刷可能になります。ただし、点検者一覧表については、様式が大幅に改正されているため、一度保存してしまうと旧様式では正しく印刷できなくなりますのでご注意下さい。また、設定を元に戻す事を忘れないようにして下さい。
    設定方法などの詳しい説明については、取扱説明書の[基礎データ]-[会社]のセクションをご覧下さい。

    消防設備点検票ソフトFireNET 取扱説明書 [基礎データ]-[会社]

2019/05/26 新様式の先行試験リリース版公開!

本日、新様式の先行試験リリース版を公開しました。

平成31年4月18日の法改正に基づくFireNETのバージョンアップは7月に実施する予定ですが、既に各設備の点検票の押印省略に関する告示は施行されており、消防署によっては押印の無い点検票の受付を開始しています。一方、JIS法改正に関する告示は7月1日施行ですので、それまでの間は、各設備の点検票下部に「日本工業規格」を表示しておく必要があります。

この様な状況から、FireNETでは先行試験リリース版として印マークの無い点検票が利用できるよう準備を進めて参りました。先行試験リリース版は、各設備の点検票下部に「日本工業規格」と表示されていますので、7月1日以前でもご利用が可能です。なお、今回の先行試験リリースは平成31年4月18日消防庁告示第5号に該当する各設備の点検票のみとなります。平成31年4月18日消防庁告示第6号に該当する消防用設備等点検結果報告書(表紙)、総括表、及び点検者一覧表については、後日改めてリリース予定をご案内しますので、今しばらくお待ち下さい。

  • 先行試験リリース版は旧ログインではご利用頂けません。
  • 先行試験リリース版を使用する場合は、設定を行う必要があります。設定方法などの詳しい説明については、取扱説明書の[基礎データ]-[会社]のセクションをご覧下さい。

    消防設備点検票ソフトFireNET 取扱説明書

  • 平成31年4月18日消防庁告示第5号では、各設備の点検票に従来記入する必要のあった点検者の資格と番号が不要になりました。編集画面では従来通り資格を選択する必要がありますが、印刷用PDFには氏名のみ表示されます。
  • 先行試験リリース版を使用して作成した書類を消防署に提出する場合は、提出前に所轄の消防署に必ず押印を省略して良いかご確認下さい。押印省略の要件については消防署によって判断が異なる可能性があります。

2019/04/26 FireNETまんが『ヘンカンジャー』ダウンロード開始!

消防設備点検票ソフトFireNETの特徴を分かりやすく解説したマンガを公開しました。

このマンガは、以前、ダイレクトメールでお届けしたマンガの続編です。

2話~5話については、お問い合わせ頂いたお客様にのみ、お届けしておりましたが、今回は未公開だったヘンカンジャーの最終回『6話 さよならヘンカンジャー』を含む完全版を本邦初公開!

ヘンカンジャーの秘密が遂に明かされます(笑)

連休中に、是非、お楽しみ下さい!

2019/04/23 新料金プラン『データ定額 プランSS』登場!

小規模でのご利用に最適な、新しい料金プラン『データ定額 プランSS』のご提供を開始しました。

料金は月額2,000円です。

また、8年以上に渡りご提供して参りました『データ定額 プラン』をパワーアップ。より、安心してご利用頂ける様に改善しました。

今後も、更なるパワーアップとシステムの改良、そして安定運用に努めて参ります。

2019/04/18 消防設備点検票が改正されました!

平成31年4月18日、総務省は、消防設備関連の法改正を告示しました。今回は、ほぼ全ての消防設備点検票が改正されており、猶予期間は、平成31年9月30日となっています。

改正の詳細については、今後、当社システムのバージョンアップ予定と共にお伝えしてまいります。

「消防用設備等の点検の基準及び消防用設備等点検結果報告書に添付する点検票の様式の一部を改正する件」(平成 31 年消防庁告示第5号)

消防用設備等の点検結果報告書様式及び点検票様式において、表紙以外の押印が不要になりました。また、各様式備考中「 日本工業規格」が「日本産業規格」になる等、細かな変更点を多く含む改正となっています。

「消防法施行規則第三十一条の六第一項及び第三項の規定に基づく消防用設備等又は特殊消防用設備等の種類及び点検内容に応じて行う点検の期間、点検の方法並びに点検の結果についての報告書の様式の一部を改正する件」(平成 31 年消防庁告示第6号)

消防用設備等点検結果報告書の表紙、総括表、点検者一覧表がそれぞれ改正されました。

2019/04/13 Webサイトをリニューアルしました

先般よりご案内しておりました通り、FireNETのWebサイトをリニューアルしました。
新しいデザインは、PCだけでなくスマホやタブレットなどのモバイル端末からも使いやすいデザインとなっています。

また、1月より試験運用して参りました新システムFireNET.infoを本運用としました。従来のFireNET.JPも、今までと同じ様にご利用頂けますが、今後は延長保守運用の位置付けとさせて頂きますので、あらかじめご了承下さい。

ログインについて

  • 画面右上のログインを選択すると、新システムにログイン出来ます。(新システムは画面上部が赤くなっています)
  • 旧システムへのログインは右上のmenuボタンから旧ログインを選択して下さい。(旧システムは従来と同じ画面です)

新元号「令和」に対応済!
新様式も無料対応!

消防設備点検票を、ネットで簡単に作成。

  1. ソフトやプラグインのインストール不要!
  2. PCやスマホ・タブレット等、あらゆる端末に対応!
  3. 新様式に無料バージョンアップ!新元号「令和」にも対応済!
  4. 着工届、設置届、防火対象物点検票も作成可能!
  5. 修理見積書や保守点検見積書も作成可能!
  6. クラウド連携機能でネットワークドライブやカレンダーと連携!

消防設備点検票をネットで
”かんたん”に作成!


消防設備点検票ソフトFireNETなら、PCがはじめての方でも”かんたん”に消防設備点検票が作成できます。

この様なソフトは、従来、パソコンにインストールする必要がありましたが、FireNETでは、ネットで”かんたん”に消防設備点検票を作成できるようになっています。また、ソフトのインストールが不要なだけでなく、ブラウザーにプラグインなどをインストールする必要もありません。

法改正に伴う新様式にも無料でバージョンアップ。新元号への対応も無料です。

さあ、あなたもFireNETで消防設備点検票を作成しましょう!

消防設備点検票ソフトFireNETについてさらに詳しく

無料で試してみる

新様式に
無料バージョンアップ!

消防設備点検票ソフトFireNETは新様式へのバージョンアップが無料。もちろん、新元号「令和」にも対応済です!
センター側で自動バージョンアップを行い、あなたのお手間は取らせません。

  • 常に最新版!

    最新の法令に基づく様式をご用意。常に最新版を利用できます。
  • 新機能追加も無料!

    あなたのご要望でシステムは進化。新機能をすぐに利用できます。

バージョンアップ予定
消防法改正/新様式対応予定

  • 2019年9月 リリース予定

    • ★消費税率の変更に対応

      FireNETはユーザー側でいつでも自由に消費税率を変更可能ですので、消費税率の変更に関する法令改正には既に対応済みです。

      ただし、実際の法改正後にシステムの変更が必要になりましたら、法令の施行に間に合うよう、リリースをさせて頂きます。

  • 2019年7月末 リリース予定

    • ★防災管理点検結果報告書

      令和元年6月28日2号告示の新様式に対応した防災管理点検結果報告書をリリース予定

  • ※開発予定の内容や提供時期は予告なく変更される場合があります。

バージョンアップ履歴
消防法改正/新様式対応状況

  • 2019年7月 リリース

    • ★令和元年6月28日2号告示の新様式に対応

      消防用設備等試験結果報告書、防火対象物点検結果報告書、着工届等その他様式の全様式を新様式にしました。

    2019年6月 リリース

    • ★平成31年4月18日5号6号告示の新様式に対応

    • ★総括表の改良

      総括表の行の高さを自動的に調節する機能を追加。

    • ★避難器具一覧表(独自様式)を追加

      Excelでご利用中の一覧表をFireNET形式に変換できます。

      1つの編集画面で複数ページの一覧表を作成可能。

    • ★誘導灯一覧表(独自様式)の改良

      Excelでご利用中の一覧表をFireNET形式に変換できます。

      1つの編集画面で複数ページの一覧表を作成可能。

  • 2019年4月 リリース

    • ★「令和元年」に対応

      2019年12月31日までが「令和元年」として処理されます。

    • ★新元号「令和」に対応

      平成31年4月1日内閣告示第1号「元号を定める政令」公布により、新元号が「令和」となりましたので、下記のシステム変更を実施しました。

      • 2019年4月30日以前の日付は「平成」として処理
      • 2019年5月1日以降の日付は「令和」として処理
      • 新元号「令和」にて入力された日付の比較に対応

      ※日付フィールドで「平成」が初期値として自動入力される機能については、2019年5月1日以降に新元号「令和」を初期値とする様に変更する予定です。
      ※システム上は2019年12月31日までを「令和1年」としています。「令和元年」の表記については、今後の状況に応じて対応を検討します。

  • 2019年2月 リリース

    • ★防火対象物点検票の地域別条例に対応

      • 札幌 防火対象物点検票 別記様式第2その6その7
      • 札幌 防火対象物点検票 別記様式第2その8
      • 東京 防火対象物点検票 様式第7号の2その1
      • 東京 防火対象物点検票 様式第7号の2その2
      • 東京 防火対象物点検票 様式第7号の2その3
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その1
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その2
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その3
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その4
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その4の2
      • 名古屋 防火対象物点検票 第3その5
      • 京都 防火対象物点検票 様式第4号の3第1面
      • 京都 防火対象物点検票 様式第4号の3第2面
      • 京都 防火対象物点検票 様式第4号の3第3面
      • 大阪 防火対象物点検票 第2号様式1枚目
      • 大阪 防火対象物点検票 第2号様式2枚目
      • 大阪 防火対象物点検票 第2号様式3枚目
      • 広島 防火対象物点検票 別記様式第2号その6その7
      • 広島 防火対象物点検票 別記様式第2号その8
      • 福岡 条例事項に関する点検票 様式第2号の2その6その7
      • 福岡 条例事項に関する点検票 様式第2号の2その8
  • 2019年1月 リリース

    • ★スマホ、タブレットでの画面表示改善

      • Android、iPhone、iPadなどを利用する場合の画面表示を改善しました。今後も、モバイル端末への最適化を進めて参りますので、ご意見、ご要望をお寄せ下さい。
    • ★Googleドライブ連携機能を追加

      • GoogleドライブにPDFを自動保存。一括印刷用PDFの作成速度を大幅に高速化。
      • PC/スマホ/タブレット等、使用する端末の種類に関わらず、全ての端末で高速化。
    • ★Googleカレンダー連携機能を追加

      • Googleカレンダーの予定を重ねて表示。
      • Googleアカウントを切り替えることで、仕事やプライベートの予定を重ねて表示。
      • Googleカレンダーの祝祭日も重ねて表示。
  • 2018年8月 リリース

    • ★平成30年6月1日12号告示-消防用設備等点検結果報告書-点検票新様式に対応

      • 非常電源(自家発電設備)点検票【改正】
        • (その1)
          種別・容量等の内容に「種類:  / kW」を追記
        • (その2)
          運転性能-換気を追加
          接地抵抗を(その3)に移動
        • (その3)
          自家発電装置の接続部を追加
          ※※運転性能-負荷運転に変更
          ※※運転性能-内部観察等を追加
          備考欄に下記を追記
          「負荷運転又は内部観察等の最終実施年月( 年 月)」
          最下部備考を変更
          注)その3備考欄の下記の部分は編集可能としました。
          • 「電気主任技術者 氏名及び番号」
          • 「負荷運転又は内部観察等の最終実施年月( 年 月)」